JJUG CCC 2015 Fall

JJUG CCC 2015 Fallに行ってきました.

“Oracle コンサルによる超 Java 入門”,”プログラマーのための「Rubyの世界」に引き続き3回目のセミナーでしたが、今回はかなり大きい規模のセミナーでした.1,000人くらいの参加者だったようですね.

午前中の基調講演は参加せず午後からの参加で5セクション目まで聴講させて頂きました.

今日の総括的な感想としては、モチベーションや学習意欲を向上させてくれるセミナーでした.

先進的な技術もさることながら、みなさんの開発経験や開発技術を目の当たりにするとガンガン勉強していかなくては…!!という気持ちにして頂きました.

聴講したセッションの感想

CD-1 苦手克服!例外スタックトレースから読み解くバグ

山本 祐介さん

例外の初歩的な説明からスタックトレース、スレットダンプ、そして侍.

なんとなく例外を try, catch〜 で使ってましたが、Exception と RuntimeException を明確に分けて理解できました.Exceptionは catch しなくてはいけないんです.

そして憎き OOM と StackOverFlow は Error なのでリカバー不能。゚(゚ノω`゚)゚。

他にも JUnit, JStack もキーワードとしてありましたが、21世紀のスレッドダンプは…なのだ!!(^o^)ワー パフパフ

侍 – ログ , スレッドダンプ解析ツール

M-3 プログラム初心者が Web サービスをリリースして運営するまで

岩崎 知亮さん

大学生で Twitter 関連の Web サービスを開発・運営されている方でした.

現在のアカウント数が10万という…すごい!! Android で10万DLのアプリをリリースするのはだいぶ大変だよね…

最初はオレオレフレームワークで開発していたけど、今はSpringBootなどのフレームワークを使っているということでした.

私も Android を AsyncTask でオレオレ開発していましたが、RetroFit や Picasso 使うようになってからはすごく楽だな…!って感動したものです.

同じ学生で10万アカウントのサービスを運営されているのはすごく刺激になりました.

ビルドツールとして maven を使っているということでしたが、Gradleとどっちがいいのかなぁと思いました.

そして IntelliJ IDEA が学生なら無料 と知りました.

The Most Intelligent Java IDE インストールしちゃいますよ!

www.jetbrains.com

CD-4 クラウドネイティブアプリケーションと Spring Framework

市村 友寛さん

Pivotal が提供する Spring Framework の説明・紹介でした.

正直、自分の知識・技術レベル的に厳しい内容でした.しかしながら興味深いキーフレーズを教えて頂きました.

  • スケールアップからスケールアウト
  • マイクロサービス
  • クラウドネイティブアプリケーションプラットフォーム

どれも興味深い内容でしたので、後日勉強したいです.

またNetflix をただの動画配信サービスだと思ってましたが、技術的にも革新的な試みをしているということで大変良い情報を頂けました.

EF-5 これからのコンピューティングの変化と Java

きしだ なおきさん

とても楽しく拝聴させて頂きましたwとても面白かったし、興味深かったです!

ムーアの法則の終焉から分散化の方向性、データ・セントリック・システム、Close to the metal、未来の Java とセクションの構成がとても分かりやすかったです.

データ・セントリック・システムはデータベース屋としてはとても気になる概念でめっちゃ勉強したいです.

非ノイマン型コンピューターとしてご紹介頂いた FPGA も特定の重いクエリとかに適用したら面白そうだなぁと素人考えで思いました.

ハードウェアに近いソフトウェアコンピューティング

これが今後のキーフレーズになりそうということで、データベース屋としてもアーキテクチャとして大変興味深いです.

まとめ

今回は初めての大規模セミナーでしたが大変勉強になりました.次のSpringもぜひ参加させて頂きたいと思います!

登壇者の皆様には貴重なお話を頂きましてありがとうございました.

また運営に携わられた皆様には感謝申し上げます.お疲れ様でした!次回もよろしくお願い致します!

最後に@なかやまさんの絵のまとめが秀逸すぎて感動しましたw

Java

Posted by Daiki Kawanuma