Windows バッチでソースコードの絶対パス・拡張子・行数を表示する

ソースコードをちょろっと解析したいことがあったので、色々なところを参考にしながら以下のバッチファイルを書きました.

 

それぞれ以下に対応します.

絶対パスの表示

SET /P> result.csv

拡張子の表示

call :GET_EXTENSION %%i >> result.csv

行数の表示

type %%i | find /C /V "" >> result.csv

 

カレントディレクトリに対し、再帰的に検索を掛けるようになっています.
ソースコードの形式(拡張子)は特に制限していません.

 

全 211MB のソースコードの解析におよそ8分間掛かりました.
一桁 GB くらいであれば実用に足るかと思います.

何かの参考になれば幸いです.

 

以上です.